JCOM、『第10回中学生「東京駅伝」大会』を7時間生中継

0 171

東京都内のJ:COMグループ10社20局(法人一覧参照)は、2月3日(日)9時30分より、J:COMのコミュニティチャンネル「J:COMチャンネル」(地デジ11ch)で『第10回中学生「東京駅伝」大会』を生中継する。

中学生「東京駅伝」大会は、東京都が中学生の体力向上・精神力の向上に資することを目的とし開催しており、東京都内の中学校から国公立・私立の区分や部活動の垣根を越えて選ばれた中学2年生チームによる区市町村対抗の駅伝競走大会。

東京都調布市のアミノバイタルフィールドと都立武蔵野の森公園特設周回コースを舞台に、男子42.195kmを17名で、女子は30kmを16名でたすきをつないでいく。

当日は、解説にロサンゼルスオリンピック女子マラソン日本代表で、現在はスポーツジャーリストの増田明美さん、ゲストに元陸上競技選手で北京オリンピック女子5000m日本代表の小林祐梨子さんを迎え、スタートから競技終了までのレースの模様を7時間にわたり完全生中継でお届け。

番組では、選手たちの懸命な走りはもちろん、大会に向けたチーム独自の練習風景もお送りするほか、Twitter(#jcom東京駅伝)で選手やチームへの応援メッセージを募集し、寄せられたメッセージを生放送の中で紹介する。

また、J:COMが提供する地域情報アプリ「ど・ろーかる」でも『第10回中学生「東京駅伝」大会』の模様を同時ライブ配信。

スマートフォンやタブレットを利用して、外出先でも番組の視聴が可能だ。

さらに、2月23日(土)、24日(日)には、大会の見どころを凝縮したダイジェスト番組も放送する。

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません