「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI」3タイトルの各エントリー情報公開

0 124

今年10月に国民体育大会の文化プログラムとして初めて実施されるeスポーツ大会『全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI』に向けて、その予選として、各都道府県の代表者を決める代表決定戦を開催していく。

その競技タイトル3種目のエントリー情報を本日より順次公開。

エントリーは、本日の『ぷよぷよeスポーツ』を皮切りに、2月中旬より『ウイニングイレブン 2019』、そして『グランツーリスモSPORT』は3月より順次開始する。

ぷよぷよeスポーツ

『ぷよぷよ』シリーズは、四半世紀を超えて愛される、国民的落ち物アクションパズルゲームで、対戦形式を導入したゲーム性により爆発的なヒットを記録した。

以降、アクションパズルゲームの定番ゲームとして、さまざまなゲーム機や携帯電話、スマートフォンで展開されている。

『全国都道府県対抗eスポーツ選手権』における『ぷよぷよeスポーツ』は2月1日(金)よりエントリーを開始し、予選の開催期間は5月から8月まで。

「小学生の部」では47都道府県を8ブロックに分けた「ブロック代表決定戦」と、「一般の部」では「都道府県代表決定戦」をすべてオフラインにて開催予定だ。

SEGA | ぷよぷよポータルサイト

ウイニングイレブン 2019

「ウイニングイレブン」シリーズは、1995年の誕生以来、世界累計販売本数が1億本(2018年3月末時点)を超え、世界中で楽しまれている本格サッカーゲーム。

「The Power of Football」をコンセプトとする最新作『ウイニングイレブン 2019』では新たに11のスキルを追加して個性表現の幅が広がったほか、選手やスタジアムのグラフィックはさらにリアルになり、本物さながらにサッカーの興奮を楽しめる。

『全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI』における『ウイニングイレブン 2019』は、2月中旬よりエントリーを開始し、4月~8月に各都道府県にて予選を行う。

「全国都道府県対抗eスポーツ選手権2019 IBARAKI」ウイニングイレブン(ウイイレ)部門 都道府県代表決定戦

グランツーリスモSPORT

『グランツーリスモSPORT』は最新のテクノロジーを使いながらも、大人から子供までシンプルなルールと操作で、気軽にeスポーツ競技としてプレイできるリアルドライビングシミュレーター「グランツーリスモ」のシリーズ最新作。

『全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI』における『グランツーリスモSPORT』のエントリーは3月より、オンライン予選は4月の開催を予定している。

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません