ガンバ大阪、価格変動制「ダイナミックプライシング」によるチケット販売を実施

0 302

ガンバ大阪では、2019シーズン、価格変動制「ダイナミックプライシング」によるチケット販売を実施する。

「ダイナミックプライシング」とは、試合日程、席種、市況、天候、個人の嗜好などに関するビッグデータ分析を基に試合ごとの需要予測を行い、需要に応じたチケット価格の変更を自動的に行なうことで、ファンの皆様のニーズに応じた“適正価格” で販売を行う仕組み。

2018シーズン、ガンバ大阪の試合では、チケットの高額転売行為により、本来適正価格で試合を観戦したい方がチケットを購入できない状況もあった。

「ダイナミックプライシング」の導入により、需要に応じた”適正価格”でチケット販売を行い、不当な高額転売行為の抑止を目指していく。

ダイナミックプライシングによる販売では、購入タイミングにより、価格が変動する可能性があるため、チケットを購入する際は、最新価格を確認する必要がる。

なお価格設定は、過去のガンバ大阪の チケット販売実績と販売期間中の販売実績を基にダイナミックプラス株式会社の独自の価格算出技術を活用し行われる。

■対象試合 ※対象試合は変更となる場合がございます。
・2019 JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ
第2節 3/13(水) 19:00 松本山雅FC
※カテゴリー5、カテゴリー5フロントビュー、カテゴリー6(上層)の販売はございません。

・2019 明治安田生命J1リーグ
第7節 4/14(日) 16:00 浦和レッズ
第16節 6/22(土) 19:00 湘南ベルマーレ
第29節 10/19(土)or 20(日) キックオフ未定 川崎フロンターレ

ニュースリリース | ガンバ大阪オフィシャルサイト

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません