東京をテーマにしたシリーズ第二弾「UltraBOOST X –LIMITED EDITION-」が登場

0 80

アディダスは、”東京”をテーマに、国内デザインされた限定シリーズ「BY TOKYO FOR TOKYO」の第二弾「UltraBOOST X–LIMITED EDITION-」を発表。

四季に合わせ東京のランニングシーンを盛り上げることを目的にスタートしたこのシリーズ。

2018年は計3種の発売を予定しており、今回はその第2弾である。

東京をよりリアルに切り取ったデザインにするため、アート・デザイン学校とコラボしたとのことで、今回のデザインはコンペティションの優勝者である、文化服装学院の竹場 若菜さんによるもの。

デザインは、日本の春を象徴する「桜」、そして東京の女性が持つ華やかなイメージを「江戸小紋」で表現している。

シューズのベースとなっているのは、アディダスが女性向けに開発したランニングシューズ「UltraBOOST X」だ。

女性のためのランニングシューズ「UltraBOOST X」に2018年春夏のニューカラーが登場」の記事でも書いたように、2月には新しいカラーが発売されたばかりである。

搭載されているBOOST™フォームはバネのような新感覚のクッションで、プライムニットが足全体を包み込むフィット感を実現。

さらに、STRETCHWEBアウトソールが足の自然な動きに合わせて伸縮し、コンチネンタルラバーが優れたグリップ力を発揮する。

デザイン・機能性ともに、女性が新しいスタートを切る春にぴったりの一足となっている。

「UltraBOOST X–LIMITED EDITION-」は2018年4月6日(金)よりアディダス オンラインショップにて先行発売。

4月10日(火)より東京都内のアディダス直営店および、adidas RUNBASE、SteP SPORTS 新宿本店にて、500足の数量限定で発売する予定だ。

『UltraBOOST X –LIMITED EDITION-』4月6日(金)10:00よりオンラインショップで先行発売開始

By Tokyo, For Tokyo 春エディション | 【公式】アディダスオンラインショップ -adidas

You might also like

Leave A Reply

Your email address will not be published.