NTTドコモがeスポーツ大会「EVO Japan 2019」に特別協賛

0 390

株式会社NTTドコモは、2019年2月15日(金)から2月17日(日)までの3日間、福岡市で開催される対戦格闘ゲームトーナメント「EVOJapan2019」に特別協賛する。

ドコモは会場内ブースで第5世代移動通信方式環境下における、8KVRによるeスポーツ観戦やVR空間内でのゲームレクチャーシステムの提供などの取り組みを実施する。

本取り組みでは、5G時代におけるeスポーツシーンを支える新たな提案を会場ブースで展開する。

具体的には、トップゲームプレーヤーと来場者との対戦模様を、高速・大容量・低遅延が特長の5Gを活用して、他の来場者向けに8KVRによりリアルタイム配信する。

これにより、VRゴーグルを装着した来場者が対戦映像や各プレーヤーの表情・手元の操作など、臨場感ある映像を自由に見ることが可能になる。

また、会場ブースから離れた楽屋にいるトップゲームプレーヤーとブース来場者を5Gでつなぎ、VR空間内でゲームレクチャーを受けることが可能なシステムを展示する。

これにより、来場者はトッププレーヤーから、オンライン上で臨場感あるレクチャーを受けることが可能になる。

他にも「EVOJapan2019」においてさまざまなサービスを提供することで、今後開催されるeスポーツイベントにおけるサービスの利用シーン拡大の可能性を検証する。

eスポーツ大会「EVO Japan 2019」に特別協賛

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません