京都マラソンで疲労回復に効くアスリート向け低周波治療器「オムロン コードレス低周波治療器HV-F601T」のタッチ&トライとメディカルチェックを実施

0 239

オムロン ヘルスケア株式会社は、2019年2月17日(日)の「京都マラソン2019」の開催に先立ち、15日(金)・16日(土)の2日間、京都市勧業館「みやこめっせ」(京都市左京区)で開催される「おこしやす広場」に、アスリート向けの低周波治療器の新商品を体験できるタッチ&トライブースを出展する。

オムロンブースでは、マッサージ効果によって筋疲労回復や筋肉痛を緩和する低周波に加えて、マイクロカレントを搭載したアスリート向け低周波治療器「HV-F601T」を試せる。

低周波治療器は、筋肉に微弱な電流を流して筋肉の収縮と弛緩を繰り返すことで血行を促進させ、血液中の老廃物の排出を促して筋疲労回復や筋肉痛を緩和する治療機器である。

「HV-F601T」は、低周波に加えてプロアスリートのコンディショニングケアに幅広く用いられているマイクロカレント(刺激をほとんど感じないほどごく微弱な電流)を搭載している。

さらに、腰や太ももなどの大きな筋肉も治療できるように、筋肉に沿いやすいパッド形状を採用している。


コードレス低周波治療器 HV-F601T
​商品詳細: https://www.healthcare.omron.co.jp/product/hvf/hv-f601t.html

その他にも、ブースではパーソナルトレーニングジムPEPOSAKA(大阪府岸和田市)のトレーナーによるメディカルチェックも実施する。

メディカルチェックでは、2~3分間の触診や可動域チェック、筋力チェックと、その結果に対するアドバイスや、ストレッチ指導、エクササイズ指導を提供する。

また京都マラソン当日には、みやこめっせで開催される「おつかれさま広場」にて、低周波治療器 HV-F601Tを試せる。
※ 「おつかれさま広場」へのご入場は、ランナーの方のみ。

■京都マラソン2019
「おこしやす広場」
期間 :2/15(金)11:30〜20:00(最終入場)
2/16(土)10:30〜19:00(最終入場) ※入場料 :無料
会場 :みやこめっせ「おこしやす広場 1階オムロンブース」

「おつかれさま広場」
期間  :2月17日(日)11:30~16:30
会場  : みやこめっせ3階「おつかれさま広場」

■備考
京都勧業館みやこめっせ
京都市左京区岡崎成勝寺町9‐1/二条通東大路東入

京都マラソンで、疲労回復に効くアスリート向け低周波治療器「オムロン コードレス低周波治療器HV-F601T」のタッチ&トライとメディカルチェックを実施

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません