株式会社ventusが「東大創業者の会応援ファンド」1号案件として第三者割当増資による資金調達を実施

0 233

株式会社ventusは、株式上場を経験した東大出身の起業家および大学発ベンチャーへの投資を行うAngel Bridgeが共同で設立した「東大創業者の会応援ファンド」の1号案件として同社が採択され、同時に第三者割当増資による資金調達を実行した。

第三者割当増資について

電子トレカサービス「whooop!」などを運営する株式会社ventusでは、「東大創業者の会応援ファンド」より、2019年1月に第三者割当増資による資金調達を実施した。

同社は「東大創業者の会応援ファンド」の1号案件であり、同社の第三者割当増資による資金調達は2018年5月に続き、2回目である。

今回の調達により、開発・運営体制を一層強化し、2019年4月に予定している同社「whooop!」の大型アップデートを進めるほか、現在国内外50チームに広がる同プロダクト導入チームについて、一層拡大して行く予定である。

「東大創業者の会応援ファンド」について

「東大創業者の会応援ファンド」は、2018年11月に設立された、東大発スタートアップ企業を支援するインキュベートファンドある。

本ファンドの最大の特徴は、時価総額で合計7,000億円を生み出した東大出身上場起業家8名からの事業化支援を受けられる点および、大学発ベンチャー支援に強いAngel Bridgeによる資金調達サポートをフルに活用出来る点である。

中心となる上場起業家は以下の通り。(順不同)
□株式会社ユーグレナ 代表取締役社長 出雲充氏
□株式会社ホットリンク 代表取締役社長 内山幸樹氏
□株式会社ミクシィ 取締役会長執行役員 笠原健治氏
□株式会社エルテス 代表取締役 菅原貴弘氏
□株式会社Gunosy 取締役ファウンダー 福島良則氏
□マネックスグループ株式会社 取締役会長 松本大氏
□スター・マイカ株式会社 代表取締役社長 水永政志氏
□株式会社エボラブルアジア 代表取締役社長 吉村英毅氏

株式会社ventusは、同ファンドの一号案件として採択された。

株式会社ventusが、「東大創業者の会応援ファンド」1号案件として、第三者割当増資による資金調達を実施

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません