パーソナルジムのポータルサイト「Fitmo(フィットモ!)」が開始2ヶ月で契約ジム数200を突破

0 252

2018年12月にリリースしたパーソナルトレーニングジムのポータルサイト「Fitmo(フィットモ!)」は、開始2ヶ月で同社のポータルサイトと直接契約するジム数が200以上となった。

パーソナルトレーニングジムは近年、大手のいわゆる「短期高額型」以外にも様々な形式があり、ニーズも高まってきていますが、WEB上で探すことが難しいという課題がある。

同社代表取締役の永田篤広氏は以下のように業界に対する考えを述べている。
「パーソナルトレーニングジムはRIZAP等を第2世代とすると、今後は第3世代(第2世代の半額や継続型)、第4世代(個人トレーナーの活躍)にシフトしていきます。第3・4世代は今までより遥かにパーソナルトレーニングに対するハードルが下がるため、パーソナルトレーニングが新しい形で広まるきっかけになります。」

開始2ヶ月で200ジム以上からの直接契約を獲得することから、第3・4世代のパーソナルトレーニングの集客ニーズが高まっていることを示している。

株式会社OLIVAは今後、全国4,000以上のパーソナルジムを対象に契約を広げていく予定。

Fitmo[フィットモ!]

パーソナルジムのポータルサイト「Fitmo(フィットモ!)」開始2ヶ月で契約ジム数が200を突破!

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません