働き方改革が進むアースフレンズ東京ZがRPAを採用

0 280

株式会社GWCはプロバスケットボールチーム「アースフレンズ東京Z」を運営する創業5年のベンチャー企業である。

「好きな仕事だから長時間労働でも頑張ります」とやりがい搾取とも言われるスポーツビジネスを変えるべく、働き方改革を進めている。

まず採用しているのが国内実績No.1のRPAカンパニー・RPAテクノロジーズ株式会社サービス「BizRobo!」。

売り上げ・集客管理を「BizRobo!」にすることでワンボタンで業務終了。

コアワークに時間を大幅に割くことができ、売上も右肩上がり。

そこで2月21日(木)vs島根スサノオマジック戦にて企業様向けにRPA講座+試合観戦の開催が決定した。

アースフレンズ東京Zで開催している団体での試合観戦はインナーコニュニケーションのツールとして喜ばれている。

RPA+スポーツの力はビジネスに貢献。まずは企業担当者に体感してもらうため、今回RPAテクノロジーズ株式会社協賛で、50組に無料で「RPA講座+試合観戦」が実現した。

労働環境の大きな変革の時期を迎える日本でRPAの力は必要不可欠。

国内実績NO.1のRPAリーディングカンパニーこそRPAテクノロジーズです。同社が手がける“Biz Robo!”はインターネット上の情報、社内データ、エクセルなどの保存データから必要な情報を収集、加工、集計、保存、スキャニングなどの多種多様な定型作業を代行。

ロボットが業務を代行するため、マンパワーよりも早く、正確でミスがないため、サービスレベル、品質、コストを改善することができる。

導入1000社を達成し、今回特別に東京Zの試合前に講習会を開催する。

50組限定で試合観戦も無料に(協賛:RPAテクノロジーズ株式会社)

日時 2月21日(木)
タイムスケジュール 16:45~受付開始
17:00~講習会、実例体験会
18:00~名刺交換、懇親会
18:20~試合観戦

場所 大森スポーツセンター小ホール
(大田区大森本町二丁目2番5号)
定員 50組
参加費 無料

■お申し込みはこちらから
https://eftokyo-z.jp/news/190213-02/

働き方改革が進むアースフレンズ東京ZはRPAを採用!

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません