いよいよJリーグが開幕!DAZN 2019年Jリーグレギュラーコンテンツ一覧を発表

0 633

スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」では、本日開幕を迎える明治安田生命Jリーグを全試合独占配信中。

Jリーグをより楽しんでいただく為、試合のライブ配信だけでなく、オリジナルコンテンツも配信中のDAZNの「2019年Jリーグレギュラーコンテンツ」をお知らせ。

DAZNは2019年も引き続き、Jリーグ、クラブと三位一体となって、Jリーグを盛り上げていく。

昨年より実施している「明治安田生命Jリーグ フライデーナイトJリーグ Powered by DAZN」、通称「金J」での取り組みをはじめ、明治安田生命Jリーグ全試合配信など、Jリーグファンの期待に応えることはもちろん、今までサッカーに馴染みのなかった方にも楽しんでいただけるよう、魅力的なコンテンツを充実させていく。

また、先日発表したAbemaTVとのパートナーシップなどスポーツ界をさらに盛り上げる為に、外部との連携にも積極的に取り組んでいく。

本日2月22日(金)19:30に控えた、明治安田生命Jリーグ開幕戦 セレッソ大阪 vs ヴィッセル神戸は「金J」としての開催となる。

DAZNアンバサダー木梨憲武氏のサプライズ登場やNMB48のハーフタイムライブ、来場者限定特典など「史上最上級の開幕戦」をスタジアムでもDAZNでも楽しんでいただきたい。

2019年Jリーグレギュラーコンテンツ

「J.League Judge Replay」New!

前週に行われたJ1の試合の中から、“物議”をかもしたジャッジを検証する新番組。

対象となる判定はファンの声をもとに選定され、ファンの疑問に徹底的に向き合う。

【配信日】 J1の試合が行われた翌週火曜日の朝(予定)

「J. ZONE PLUS」

開幕戦や終盤戦など注目試合が複数試合ある節に実施し、複数試合を同時視聴できるライブ番組。

フリーキックやゴールシーンなどの注目のシーンをDAZNが厳選し、複数試合を同時にチェックできる。

【配信日】初回2月23日(土)14:00~17:00
初回スペシャルゲスト:KREVA

「Jリーグ プレビューショー」

試合前日、または当日に試合の見どころや選手インタビューなどJリーグをより楽しく見るためのオリジナル番組。

【配信日】試合前日または当日

※2月25日週はイニエスタ選手×トーレス選手の対談を含むプレビューショーを配信予定

「J1/J2/J3オールゴールズショー」

昨シーズン大人気だった番組を今季も配信。その節の全てのゴールシーンをカテゴリー別にお届け。

【配信日時】試合が行われた翌週月曜日の朝

DAZN ファクトシート配信

サービス開始から3年目を迎えたDAZNは定期的に視聴データやプロダクトのアップデートを「DAZNファクトシート」として配信する。

第1弾として、2018年のユーザーの視聴動向と2019年の注目トピックスについて発表した。

2018年の振り返り

【スポーツ視聴環境の変化】

OTTでのスポーツ視聴も浸透してきて、DAZNユーザーのトレンドにも変化が見られた。

DAZNユーザーの年齢層は35歳~44歳が多く、有料テレビの平均*¹よりも若く、視聴時間もローンチ当初から伸びている。

また、モバイルだけではなく、テレビでの視聴などマルチデバイスでの視聴が増加。

さらに、複数のスポーツを楽しむマルチな視聴スタイルが浸透している。

  • DAZNユーザー1人当たりの年間視聴時間は、3年前のローンチ時に比べ3倍以上に伸びている
  • マルチデバイスでの視聴は51%と、前年の35%を大きく上回る
  • 複数のスポーツを視聴する人は41%と、前年の38%から増加。DAZNの特徴であるワンプラットフォームで様々なスポーツを楽しめることは、ユーザーの新たな視聴体験を生んでいる
  • 特定の地域において、視聴傾向はローカルに根付いており、スポーツの垣根を超えて地元チームの試合を視聴していることが分かった
  • <例>
    ・中日ドラゴンズの試合の視聴者の31%が名古屋グランパスの試合を視聴
    ・北海道日本ハムファイターズの試合の視聴者の36%が北海道コンサドーレ札幌の試合を視聴

【Jリーグとのパートナーシップに関して】

JリーグとDAZNはブロードキャスターの枠を超えたパートナーであり、共にJリーグの価値を高めていくために「明治安田生命Jリーグ フライデーナイト Jリーグ Powered by DAZN」をはじめ、様々な施策に取り組んでいる。

こうしたJリーグや各クラブとの取り組みにより、スタジアムの観客数やライブ視聴数が増加し、新規ファンの獲得につながっている。

イニエスタ選手やトーレス選手をはじめとする、海外からの大物選手がJリーグに加入したことで、DAZN上での国内外のJリーグの視聴数も増加した。

  • Jリーグライブ視聴者数の増加 前年比80%増
  • イニエスタ選手Jリーグデビュー後、ヴィッセル神戸の視聴数が1.8倍増
  • トーレス選手Jリーグデビュー後、サガン鳥栖の視聴数が1.5倍増
  • Jリーグをドイツ、カナダ、アメリカでも配信
  • ・ドイツではポドルスキ選手のJリーグデビュー後、ヴィッセル神戸の視聴数が8倍に増加
    ・イニエスタ選手やトーレス選手のデビュー後、2018シーズン J1リーグ後半戦の視聴数が
    1.4倍に増加

また、明治安田生命Jリーグのみならず、数多くのスポーツコンテンツを配信中のDAZNは「スポーツの新しい本拠地」として、プレミアムなスポーツ視聴体験を提供するべく、更なるサービスの向上やコンテンツの充実を図っていく。

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません