北信越フットボールリーグがオランダのサッカーライブ配信会社mycujooと提携

0 127

Jリーグや日本サッカー協会と強いネットワークを持つ全国唯一のサッカー専門学校「JAPANサッカーカレッジ」が所属する北信越フットボールリーグは、2018シーズンにおいて、オランダのサッカーライブ配信会社「mycujoo(マイクージュー)」とパートナーシップ契約を締結した。

北信越フットボールリーグとは、1975年に北信越サッカーリーグとして開幕した社会人サッカーリーグで、日本全国に9つある地域リーグの一つである。

mycujooは、オランダの首都アムステルダムを拠点とするサッカーに特化したライブ配信を行う会社で、2016年の設立後、2年間で6大陸60ヶ国、710大会、2250クラブ以上の試合およびイベントを配信してきた。

日本では、女子サッカーリーグ「プレナスなでしこリーグ」も2018シーズンより同社とパートナーシップ契約を締結したが、地域リーグとの契約は日本国内で初めてとなる。

今回の北信越フットボールリーグとmycujooとの提携により、4月8日(日)開催の北信越フットボールリーグ1部開幕戦「JAPANサッカーカレッジvsFC北陸」を始めとしたJAPANサッカーカレッジの全ホームゲームが、mycujooおよび北信越フットボールリーグ公式サイトでライブ配信されることになる。

JAPANサッカーカレッジの有田監督は、「2003年の北信越フットボールリーグ昇格より16年目となる2018シーズンの開幕に向けて、全ホームゲームのライブ配信が決まり大変嬉しく思います。」とコメント。

日本国内のサッカーを世界中に配信することは、JAPANサッカーカレッジにとって大きな意味合いを持つ。

たとえば、プロサッカー選手を目指す学生にとっては、自身のプレーが世界に配信されることによって、海外でのプロ選手契約の可能性が広がる。

また、サッカーのクラブスタッフやメディアへの就職を目指す学生にとっては、世界各国で利用されているmycujooでのライブ配信のノウハウを学ぶことで、より実践的な学習に取り組むことができると考えられている。

北信越フットボールリーグ

Hokushinetsu Football League the official TV | mycujoo

You might also like

Leave A Reply

Your email address will not be published.