J SPORTS 4で世界ジュニア・世界フィギュアスケート選手権を放送

0 148

国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局、株式会社ジェイ・スポーツは、3月4日からクロアチア・ザグレブで始まる世界ジュニアフィギュアスケート選手権と、20日からさいたまスーパーアリーナで開催される世界フィギュアスケート選手権を男女シングルはもちろん、ペア・アイスダンス・エキシビションまで全種目放送する。

また、世界フィギュアスケート選手権は出場全選手の演技を放送、さらに上位選手による記者会見を翌日朝に放送する。

トップスケーターへの登竜門 ISU世界ジュニアフィギュアスケート選手権2019 <全種目放送>

ジュニア世代No.1を決定する世界ジュニア選手権。
2019年はクロアチアのザグレブで開催される。
これまで髙橋大輔、羽生結弦、安藤美姫、浅田真央など、のちに世界チャンピオンとなるスケーターたちもこの大会で優勝しており、ここからトップスケーターへの仲間入りを果たした。
注目は女子シングルのロシア代表アンナ・シェルバコワ14歳。
世界でも数人しか跳べない4回転ルッツを武器にロシア国内選手権で五輪王者アリーナ・ザギトワを破った圧巻のフリースケーティングは必見である。
そしてアレクサンドラ・トゥルソワ、アリョーナ・コストルナヤとのロシア代表三つ巴の戦いに、横井ゆは菜、川畑和愛、白岩優奈の日本代表がどこまで迫れるかに期待がかかる。

J SPORTSは男女シングルはもちろん、ペア・アイスダンス・エキシビションまで全ての種目を放送する。

≪日本代表≫ *2月28日時点
◆男子シングル:壷井達也 島田高志郎
◆女子シングル:横井ゆは菜 川畑和愛 白岩優奈
◆ペア:三浦璃来/市橋翔哉
◆アイスダンス:髙浪歩未/池田喜充

世界トップ選手が日本に集結 ISU世界フィギュアスケート選手権2019 <全種目全滑走放送>


(左から)宇野昌磨、N.チェン(アメリカ)、M.コリヤダ(ロシア) 写真:エンリコ/アフロスポーツ
3月20日~3月24日にさいたまスーパーアリーナで行われるフィギュアスケート世界No.1決定戦。
ISUの世界ランキング算出ポイントでは、五輪とともに最も高いポイントが与えられ、五輪と同格の試合に位置付けられている。
また、その年の出場選手の成績によって翌年の世界選手権の出場枠が変わってくるため、各国代表選手による激しい戦いが繰り広げられる。
5年ぶりの日本開催となり、5年前の2014年と2017年大会のチャンピオンである羽生結弦や、2019年四大陸選手権王者である宇野昌磨、全日本選手権で初優勝を果たした坂本花織、2018年のグランプリファイナルを制した紀平梨花など、日本代表選手の活躍に例年以上に注目が集まる。

J SPORTSは男女シングルはもちろん、ペア・アイスダンス・エキシビションまで全ての種目を放送、そして、大会に出場する全ての選手の演技を届ける。
さらに、試合終了後に行われる上位3組の記者会見(プレスカンファレンス)での模様を翌日朝9時に放送する。

≪日本代表≫ *2月28日時点
◆男子シングル:宇野昌磨 田中刑事 羽生結弦
◆女子シングル:坂本花織 紀平梨花 宮原知子
◆アイスダンス:小松原美里/ティム・コレト

■フィギュアスケート番組についての詳細は、J SPORTSフィギュアスケート特集サイトをチェック! http://www.jsports.co.jp/skate/ をチェック!
https://www.jsports.co.jp/motor/
■J SPORTSモータースポーツ公式Twitterでも随時情報発信中!
⇒ @jsports_motor

2018-2019シーズンの世界チャンピオンが決定! J SPORTS 4で世界ジュニア・世界フィギュアスケート選手権放送

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません