株式会社SKIYAKIがJリーグチーム「アルビレックス新潟」の会員専用サイトをオープン

0 228

アーティストやクリエイターへのファンの熱量の可視化を実現したサービス「bitfan」(※1)を中核とする会員総数240万以上(※2)を誇るオムニチャネルプラットフォームを提供し、“FanTech”分野(※3)のパイオニアとして新たな価値提供を目指し続ける株式会社SKIYAKIは、2019年3月1日(金)にアルビレックス新潟のモバイルファンサイト「モバイルアルビレックスZ」(https://z.albirex.co.jp)をオープンした。

株式会社SKIYAKIがJリーグチームのWEBサイトをオープンするのは、初めてである。

アルビレックス新潟は、新潟県新潟市及び北蒲原郡聖籠町をホームタウンにするJリーグに加盟する、地元サポーターの熱量が高いことでも有名なプロサッカーチームである。

2003年度にJ2所属ながらJ1・J2を通して最多の観客動員数約66万人を突破すると、2005年には約68万人まで伸ばし、3年連続でJリーグ最多の観客動員数を記録した。

今シーズンは、片渕浩一郎監督のもと「走れ!ニイガタ流儀」というスローガンを掲げ、J1昇格に臨む。

この度オープンした「モバイルアルビレックスZ」通称“モバアルZ”はここでしか見ることができない情報が盛り沢山。

パワーアップしたオリジナル動画コンテンツなどを中心に、新しいアルビレックス新潟の情報を届ける。

また、チームを応援する行動によってファンに『モバアルマイル』(=bitfanのポイント ※1)を付与し、今後熱量の高いファンに特別な体験などのインセンティブを提供していく予定である。

【オフィシャルサイト詳細】

■サイト名
モバイルアルビレックスZ
■URL
https://z.albirex.co.jp
■料金プラン別コンテンツ
〇ホワイトプラン:0円
・無料記事や無料動画コンテンツ
・ニュースリリース ※3月中旬配信開始、クラブ公式サイトにも掲載
〇ブループラン:324円(税込/月額)
・「広報ダイアリー」や「えのきどいちろうのアルビレックス散歩道」などのテキストコンテンツ
・一部の動画コンテンツ
・上記ホワイトプランのコンテンツ
〇オレンジプラン:540円(税込/月額)
・全ての動画コンテンツ
・上記ブルー、ホワイトプランのコンテンツ
※各料金プランにより楽しめるコンテンツが異なる
※支払いには、「キャリア決済」または「クレジットカード決済」を利用できる。
(※1)「bitfan」は、ファンクラブ・EC・電子チケット・コンサート・SNSなどファンが利用する全てのチャネルからファンの行動履歴を記録し、その熱量を取得することができる、SKIYAKIが独自に開発したサービスである。
(※2)2019年1月末日時点
(※3)“FanTech”とは、“Fan×Technology”を意味するSKIYAKIが提案する新しいコンセプトである。時代にあったテクノロジーを用い、ファンとアーティスト、クリエイター、企業などの創造主との新しい関係を生み出し、これまでにない付加価値を創出することを目指す。

【SKIYAKIで初!】Jリーグチーム「アルビレックス新潟」の 会員専用サイトをオープン

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません