オートバイ世界最高峰レース「MotoGP」2019年シリーズ全戦をHuluでリアルタイム配信

0 255

MotoGP™の歴史は、1949年からと古く、四輪であればF1にあたる「オートバイの世界最高峰レース」である。

ヨーロッパでの人気はサッカーを凌ぐともいわれ決勝日の最高観客動員数はおよそ14万人、テレビ中継の視聴率は40%を超えたこともある。

MotoGPはエンジンの排気量別に最高峰クラスと呼ばれる「MotoGPクラス(1000㏄)」、「Moto2クラス(765㏄)」,「Moto3クラス(250㏄)」の3つのクラスに分かれており、それぞれのクラスで予選・決勝のレースが行われる。

Huluでは、このMotoGP第1戦カタールGPの予選3月9日(土) 23:30~3:30(予定)と決勝3月10日(日) 22:45~3:30(予定)からスタートし、最終戦となる第19戦バレンシアGP 11月17日(日)(予定)までの全予選・決勝の模様をリアルタイム配信する。


 
MotoGPの最大の魅力は、なんといってもエキサイティングなライダー同士のバトル。

四輪と異なり生身のライダーが、時には接触しながらライバルとラストラップのフィニッシュラインまで、ギリギリの熱いバトルを繰り広げ、目まぐるしく順位が変動する。

Huluではこの熱い戦いの臨場感を味わっていただけるように、マルチアングル4映像を用意した。
※マルチアングルはパソコン・スマートフォン・タブレット・Chromecastにのみ対応している。

① 日テレジータス MotoGPMotoGPMotoGPMotoGPMotoGP 中継
日本テレビが運営しているスポーツ総合CSチャンネル“日テレジータス”で放送する実況解説付 映像

② オンボードカメラ (各クラス2選手分)
バイクの車体に搭載した超小型カメラ映像

③ ライブトッキング
全ライダーの現在位置を表示した「ブトッキング」 CG 画像

④ 空撮カメラ
レースを上空から撮影した「カメラ」映像

中東カタールで3月に開幕する全19戦の戦いは、南米・北米、そして本場ヨーロッパ各地を回り、10月の日本GP(栃木・ツインリンクもてぎ)で大詰めを迎える。

今年は日本GPの前にタイGPが追加されるなど、MotoGPの人気は全世界的な盛り上がりを見せている。

今シーズンの注目は、日本人ライダーとして2年連続最高峰のMotoGPクラスに挑戦する中上貴晶(なかがみ たかあき)である。

千葉出身の中上は4歳からポケバイに乗り始め、14歳のときに全日本選手権125ccで全戦全勝し王者に輝いた。

16歳でMotoGP125ccクラスにフル参戦。

18歳で活動の舞台を日本に移したが、20歳で再び世界の舞台に復帰しMoto2クラスにフル参戦。

そして去年から日本人として4年ぶりにMotoGPクラスにフル参戦している。

このクラスでは、MotoGPクラス史上最年少チャンピオンに輝いた天才、M.マルケス(ホンダ)や、白熱のチャンピオン争いを繰り広げたA.ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)、そして7度の最高峰クラス年間チャンピオンを獲得した40歳の生ける伝説V.ロッシ(ヤマハ)などが激しい年間チャンピオン争いを繰り広げることが予想される。

また、Moto2クラスに参戦する長島哲太(ながしま てつた)選手、Moto3クラスは鈴木竜生(すずき たつき)選手、佐々木歩夢(ささき あゆむ)選手、鳥羽海渡(とば かいと)選手、真崎一輝(まさき かずき)選手、そして今年から初のフル参戦をする小椋藍選手に注目である。

Huluのリアルタイム配信は、テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットなどで視聴が可能である。
※リアルタイム配信が視聴可能なリビングルームデバイスの詳細はhttps://help.happyon.jp/faq/show/4460へ。

■Hulu配信内容
3月 9日(土) 23:30~3:30(予定) 第1戦カタールGP Moto3、Moto2、MotoGP予選
3月10日(日) 22:45~3:30(予定) 第1戦カタールGP Moto3、Moto2、MotoGP決勝

上記開幕戦カタールGPから最終戦となる第19戦バレンシアGP(11月17日(日))までの全予選・決勝を配信する。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

オートバイ世界最高峰レース 「MotoGPTM」2019年シリーズ全戦 をHuluでリアルタイム配信 バイクの車体に搭載した超小型LIVEカメラや 空撮カメラを含むマルチアングル4映像を配信 第1戦カタールGP 3月9日(土)予選、3月10日(日)決勝から配信スタート

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません