akippaがアダストリアみとアリーナ駐車場にIoT機器シェアゲートを導入

0 387

akippa株式会社と提携するプロバスケットボールB.LEAGUE B2の「サイバーダイン茨城ロボッツ」の新ホームアリーナ「アダストリアみとアリーナ」の駐車場が、akippaにて完全予約制になる。

なお、開館記念試合の予約受付は3月8日(金)より開始している。

akippaは2018年9月より、サイバーダイン茨城ロボッツの旧ホームアリーナである青柳市民体育館のオフィシャル駐車場として、予約制を導入してきた。

今回茨城ロボッツのホームアリーナが水戸市の新アリーナ「アダストリアみとアリーナ」に移転することに伴い、同アリーナにおいてもakippaがオフィシャル駐車場の予約管理を行うことが決定した。

▼2018年9月の提携についての詳細は下記プレスリリースへ。
akippaとB.LEAGUEの茨城ロボッツが提携!オフィシャル駐車場が予約可能に
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000144.000016205.html

「アダストリアみとアリーナ」は茨城県水戸市が新設したアリーナで、茨城県史上最大級の5000人を収容可能。

JR水戸駅からバス、または徒歩で約40分の立地にあることから、多くのブースターが車で訪れ、周辺道路が混雑することが予想される。

そこで、茨城ロボッツは試合日の駐車場をakippaにて完全予約制とすることで混雑の緩和を目指す。

駐車場にはakippaの提供するIoT機器シェアゲート(※)を導入しており、予約者はスムーズな入出庫体験ができるようになる。

提携概要

・予約受付開始日:
2019年3月8日(金)0:00 
・貸し出し開始日:
2019年4月6日(土)開館記念試合
サイバーダイン茨城ロボッツ vs 群馬クレインサンダーズ

・利用金額:
1,500円+税(税込1,620円)
※ゲームカード等により変更になる可能性がある。
・対象駐車場:
【サイバーダイン茨城ロボッツオフィシャル】アダストリアみとアリーナ駐車場
・提供駐車場台数:
260台
・キャンペーンページURL:
https://www.akippa.com/ibarakirobots/
※シェアゲートについて
「シェアゲート」は駐車場出入口のゲート機器に取り付け、無人ゲート式駐車場のゲートを自動開閉するIoT端末である。
駐車場利用者は、ゲートを通過する際、akippaアプリからBluetoothで接続するか、テンキーでakippaから発行される暗証番号を入力するだけでゲートの開閉が可能となる(※Bluetoothは開発中)。
シェアゲートを導入することで、ゲート式駐車場において従来実現できなかった「事前予約」と「スマホ決済」を、無人で実現することが可能となる。
株式会社アートが開発したクラウド上で鍵や利用履歴の管理を行うアクセスコントロールプラットフォーム「ALLIGATE(アリゲイト)」を活用して、駐車場向けサービスとしてakippaと共同開発した。
端末の施工・保守は株式会社アートより提供する。
▼紹介動画

▼詳細は下記プレスリリースへ。
akippaとアート、IoT×シェアリングエコノミーのゲート式駐車場コントロールシステム「シェアゲート」を開発
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000119.000016205.html

akippa、アダストリアみとアリーナ駐車場にIoT機器シェアゲートを導入!茨城ロボッツ試合日は完全予約制に!

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません