山田優(まさる)の嫁(妻)も姉もフェンシング選手!家族構成も調査

フェンシング
【当サイトでは、アフィリエイト広告を利用しています】

山田優(まさる)選手は、2024年パリオリンピックのフェンシング男子エペ日本代表に内定している選手です。

 

そんな山田優選手の妻・里衣(りえ)さん、姉・あゆみさんも元フェンシング選手!

今回は山田優選手の家族構成や、妻・姉のフェンシング経験について徹底解説していきます。

△この記事でわかること△
■山田優の嫁(妻)は元フェンシング選手!
■山田優の姉も元フェンシング選手!
■山田優の家族構成も調査!
■山田優のプロフィール

山田優の嫁(妻)は元フェンシング選手!

山田優選手の妻・里衣(りえ)さんは、元女子エペ日本代表選手です。

里衣さんは、1991年1月17日生まれなので、山田優選手の4歳年上。

2024年7月現在、33歳です。

 

既に現役は引退されていますが、現役時代は旧姓の大橋里衣さんとして活躍されていました。

「大橋里衣」選手は、日本代表に選ばれるほどの実力者!

2014年に行われた仁川アジア大会に出場されていて、その時の選手紹介のページが残っていました。

この時、里衣さんは23歳で、顔写真も掲載されています!

 

残念ながらオリンピック出場の夢は果たせませんでしたが、結婚後は、夫・山田優選手の栄養管理などを含めて「内助の功」としてサポートされているようです。

ここで簡単に山田優選手の妻・里衣さんのプロフィールをご紹介します。

氏名 山田里衣
(旧姓:大橋里衣)
生年月日 1991年1月17日
年齢 2024年の誕生日で33歳
出身地 岐阜県海津市南濃町
身長 163cm
学歴 岐阜県立大垣南高等学校
同志社大学
(2009年4月~2013年3月)

 

2018年に山田優選手と結婚し、2020年には長男を出産されています。

山田優選手の妻・里衣さんの現在の職業については公表されていないようですが、お子さんが小さいので育休中か、専業主婦の可能性が高いかもしれませんね。

 

山田優の姉も元フェンシング選手!

山田優選手の姉・山田あゆみさんも、元フェンシング・エペの選手です。

お姉さんは1992年7月17日生まれなので、山田優選手の2歳年上ということになります。

 

山田優選手のお姉さんは、小学校4年生(9歳)からフェンシングを始め、2021年に現役を引退されています。

約20年間の現役時代では、アジア大会やワールドカップに出場するほどの活躍をされています。

ここで簡単に山田あゆみさんのプロフィールを紹介します。

氏名 山田あゆみ
生年月日 1992年7月17日
年齢 2024年の誕生日で32歳
出身地 三重県鳥羽市
身長 169cm
血液型 O型
所属 城北信用金庫 総務部
学歴 三重県立鳥羽高等学校
日本大学 商学部経営学科

 

山田優選手の姉・山田あゆみさんは、2017年の全日本選手権では優勝しています。

同大会で、山田優選手も初優勝を飾り、史上初の姉弟で全日本王者という偉業を果たしています。

 

↓こちらのInstagramは、貴重な姉・弟のツーショット!

残念ながら、2017年「史上初の兄弟同時優勝」の時のものではなく、2014年8月の「世界ジュニア祝勝会」の時のものです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

山田 優(@masaru_fencing)がシェアした投稿

山田優の家族構成を調査!

山田優選手の家族構成は、母と姉の3人家族です。

 

山田優選手がフェンシングを始めた小学校2年生くらいのタイミングで、両親が離婚されたとの事。

母子家庭となり、女手ひとつで支えてくれたお母さんにはすごく感謝しているそうです。

「僕がフェンシング始めるくらいのタイミングで両親が離婚したんですけど、父はお金かかるからフェンシングをやらせるなと。

でも母は『私がその分働くから、やらせてあげてほしい』って言ってくれたんです。

その時から苦しかったはずなのに、離婚してからはもっと厳しかったと思う。

引用元:MASARU YAMADA OFFICIAL

 

私の周辺には、残念ながらフェンシング経験者がいません。

ですから、実際にフェンシング教室に通った場合に、いくらくらいかかるのか、見当もつきません。

どこでもできる競技ではありませんし、専用の道具や装備などにもお金がかかりそうですね。

 

お母さんは、経済的に苦しい中でも、子供たちが熱中しているフェンシングだけは、絶対に続けさせる!と強く決心されていたのでしょう。

その気持ちがあったからこそ、シングルマザーとして頑張れたとも言えるかもしれませんね。

 

山田優選手は中学時代から日の丸を背負い、高校2年、3年ではインターハイ2連覇(1年は3位)を果たしています。

先ほどご紹介したように、姉のあゆみさんも、フェンシング選手として全国大会にも出場されるほどの活躍をされました。

 

全国大会で我が子が勝ち上がっていくのは、とっても嬉しいこと。

しかし、一方では、遠征費や合宿費など、ますますお金が必要になるという現実があります。

女手一つで家計を支えていた母の歩南さんは、お金のことが心配で「素直に頑張れが言えなくなっていた」というエピソードを赤裸々に語っていらっしゃいます。

 

「子どもたちを遠征に送り出してあげたい。しかし、借りられるお金には限度がある」と、歩南さんはお金を工面するため、当時は仕事を掛け持ちしていたそうです。

お金がいるぞって…。

情けない話ですけど、全国大会とかで勝ち上がっていくじゃないですか。

いくらかかるんだろうって、頭をよぎってくるわけですよね。

素直に頑張れが言えなくなって…」

引用元:東海テレビ(2021年7月25日付)

 

そんな母の姿を見て、山田優選手はフェンシングを辞めて働こうと思っていた時期があったそうです。

一度は諦めかけたオリンピックの夢。

しかし、お母さんから帰ってきたのは意外な言葉でした。

『私の生きがいを奪ったら、仕事もできることもできなくなる』

って言われて…。

『私の生きがいのためにも頑張って』

って言われて

引用元:東海テレビ(2021年7月25日付)

そんなお母さんの気持ちに応えるためにも、山田優選手は頑張ってこられたのだと思うと、こちらも心を揺さぶられます。

 

2021年に開催された東京オリンピック2020では、山田優選手は男子エペ団体で金メダルを獲得されました!

お母さんは、感無量だったでしょうね。

山田優選手、なんて親孝行な息子さんでしょう!!!

 

山田優のプロフィール

山田優選手のプロフィールについてご紹介します。

山田優選手は、2024年7月に開催されるパリオリンピックのフェンシング男子エペ日本代表に内定しています。

日本フェンシング界初の金メダルとなった東京オリンピックに引き続き、2回目の選出となりました。

氏名 山田優(やまだ まさる)
生年月日 1994年6月14日
年齢 2024年の誕生日で30歳
出身地 三重県鳥羽市
身長 184cm
体重 73cm
所属 山一商事
学歴 三重県立鳥羽高等学校
日本大学文理学部体育学科
自衛隊体育学校
家族構成 妻:里衣(旧姓:大橋)
母:歩南
姉:あゆみ

山田優選手は小学2年生のとき、近所のいじめっこがフェンシングをやっていて、「やりかえしたい!」と思いフェンシングを始めました。

そのいじめっこがフェンシングをやってなかったら、山田優選手の大活躍はなかったかも!?

 

「やり返したい」という思いよりも「楽しみたい」という思いの方が強くなってから、勝てるようになったと、山田優選手は話しています。

やはり「楽しんでやる」ということが大事なんですね!

 

日本大学在学中の2014年に、世界ジュニア選手権で初優勝を果たします。

これは、日本人初の快挙でもありました!

 

2017年の全日本選手権でも初優勝し、先ほどご紹介したように、史上初の姉弟で全日本王者という偉業を果たしています。

2019年にはアジア選手権で金メダルを獲得し、2020年ワールドカップグランプリ大会で優勝。

東京2020オリンピックでは、男子エペ団体で金メダルを獲得。

また、同大会の個人では6位入賞を果たしています。

 

その後、2021年9月に発表された国際フェンシング連盟の男子エペ個人ランキングで世界1位となりました。

2022年1月からは「株式会社山一商事」に入社され、バックアップ体制も整いました!

今後も世界のトップレベルでの活躍が期待される選手です。

 

まとめ

今回はパリオリンピックで注目されているフェンシング選手、山田優選手とその家族についてご紹介しました。

母子家庭で育った山田優選手は、一度はオリンピック出場の夢を諦めかけますが、母・歩南さんの応援もあり、東京2020オリンピックでは、男子エペ団体で金メダルを獲得しています!

 

山田優選手の妻(嫁)・里衣さんと、姉・あゆみさんも、元フェンシング選手というエリート集団(!?)なので、家族のサポートや理解が手厚いのかもしれませんね。

山田優選手の今後の活躍を期待して、大きな声援を送りたいと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました